MENU

社会福祉法人 一羊会 ICHIYOU-KAI

文字サイズ

新着NEWS

2018年04月20日

2018年度 一羊会法人全体研修

みなさんこんにちは!

一羊会のホームページを見に来て頂きありがとうございます!

 

今日は先日行われた2018年度の一羊会法人全体研修についてご報告したいと思います。

この研修は、年に1度、法人内の全事業所の職員が集まって行われる研修会です。

その内容は年度によって様々なのですが、今年度は以下の様な流れで行われました。

 

午前中   ・理事長の挨拶

      ・協調性を高める、コミュニケーション術についての講義

 

午後        ・新人職員紹介

      ・法人顧問カウンセラーによる、メンタルヘルスについての講義・演習

      ・グループ討議

      ・事業所対抗クイズ合戦

 

講義では、コミュニケーションのあり方や、自分の性格や考え方の傾向を知るといった事が主題となり、

新しい年度を迎えるに当たって、非常に適した内容でした。

演習も所々交えられ、職員達もみな集中して参加していました。

 

グループ討議では、いくつかのグループに分かれ、いま福祉業界でにわかに話題となっている「ニヤリホット」について職員同士が話し合いました。

この「ニヤリホット」とは、「ヒヤリハット」とは逆に、職員が利用者の方々と接する中で、思わずニヤリとしたり、ホッとさせられたりしたエピソードのことです。

 

「ヒヤリハット」は、より良い支援をしていく上で欠かせないものですが、どうしてもネガティブな出来事に目を向けなければなりません。

それとは違って「ニヤリホット」は、普段の仕事の中で起こったポジティブな出来事をみんなとシェアすることが出来るため、

自然と職員達は笑顔となり、中には笑い声がうるさ過ぎて他のグループから苦情が出ていたグループもあったりしました。笑

 

そして最後を飾ったのは事業所対抗のクイズ合戦です。

1等商品の「あまおう」をかけて、各事業所から選抜された職員がクイズで戦いました。

クイズの問題は、講義で学んだ内容から出題されたり、新しく入職した職員達に関する問題だったりしました。

写真にあるように、回答権を得るための、ピンポーン!と鳴るボタンもしっかり用意されてます!笑

白熱のクイズ合戦は、名回答、珍回答が続出!会場は大いに盛り上がりました!

 

真剣に講義に受け、自分を見つめ直し、時に笑い、普段なかなか顔を合わすことのない他事業所の職員とも交流を図る、2018年度の一羊会法人全体研修は、とても有意義な研修会となりました。

この研修でそれぞれの職員が得たたくさんの物は、きっと普段の支援の現場で様々な形で活かされていくはずです♪

 

一覧へ戻る