MENU

社会福祉法人 一羊会

採用担当からのメッセージ

幅広い事業内容

一羊会は児童から成人までの事業を運営しています。成人の通所事業所では個人個人のニーズに合わせて仕事や日中活動を提供しています。生活支援の場としては、入所の施設やグループホームがあり、ガイドヘルプ・ホームヘルプなど利用者の日常を支援する事業もあります。幅広く事業をしているので、職員は法人内で様々な経験ができ、広い視野を持って利用者支援を考えることができます。それが自分自身の成長にもつながります。また、一羊会には5つの部会があります。部会の活動は、法人全体で利用者の生活の質の向上を目指すとともに、職員のステップアップにもつながっています。

働きやすい職場

一羊会では働きやすい職場作りを目指しています。採用後は先輩職員の手厚い教育があり、数か月で独り立ちが可能です。上下の風通しも良く、上司にも相談しやすい職場の雰囲気があります。若い人の意見も尊重される職場で、良いアイデアであれば経験年数に関係なく採用されます。利用者が主体的に力を発揮できることを目指しており、利用者・職員共に伸び伸びと活動できる雰囲気が一羊会の特徴です。雰囲気を体感したい方はインターンシップも実施しています。ぜひご参加ください。

女性の管理職も複数活躍しています。産休・育休の取得のしやすさ、もちろん復帰後のフォローもあり、何人もの先輩が職場復帰を果たしていることが、女性の活躍に繋がっています。

成長できる職場

また、一般職員から管理職までのキャリアパスが設定されていて、キャリアと共に仕事のフィールドが拡がっていきます。経験年数・能力に応じて昇進・昇格があり、仕事への情熱や成果をしっかりと評価する仕組みがあります。

障害福祉の知識や経験がなくても、しょうがいのある方が働くこと、生活することへの支援に興味・関心のある方ぜひご応募お待ちしています。

応募について

募集期間 新卒 4~10月(正規職員)
既卒 随時(正規・嘱託・非常勤職員)
応募方法 以下の①か②のいずれかでご応募ください。
メールでエントリーシートを送付する。
  • 応募要項はこちら
メール送付先:saiyou@ichiyou-kai.or.jp
電話で応募の旨を伝えた後に、
履歴書またはエントリーシートを下記の宛て先に郵送する。

送付先:〒663-8241
西宮市津門大塚町1-47
社会福祉法人 一羊会法人本部  担当:古川
電話 0798-31-1760

選考 1次選考:面接 筆記試験(作文)
2次選考:現場1日体験 感想文
結果通知:2次選考後2週間以内
  • 応募要項はこちら

新卒の正規職員募集については、法人一括で採用して、その後配属先をお知らせします。

入職前に配属先の希望はうかがいますが、最終的には法人全体の職員体制のバランスを見て決めます。

応募の際に福祉の資格は不要です。

*普通運転免許のみ必要ですが、運転免許は入職時までに取得してもらえば大丈夫です。
入職後に運転練習期間を設けます。

定期的に就職説明会を開催しています。

日程などは就職説明会の新着情報をご覧ください。
また、見学も随時受け付けています。
就職説明会の参加申し込みや見学の申し込みは、メールまたは電話で承っています。
メールsaiyou@ichiyou-kai.or.jp
電話0798-31-1760(一羊会法人本部)

*嘱託・非常勤職員についての採用条件・仕事内容などは若干異なりますので、
法人本部にお問い合わせください。

一羊会の研修制度

  • 内定者懇談会・内定者研修会

    一羊会に内定が決まると正式採用までに「内定者懇談会」や「内定者研修会」が定期的に開催されます。
    実際の仕事内容の説明や障害福祉に関する講義があり、安心して入職の準備ができます。

  • 法人全体研修

    毎年4月に実施しています。内容は外部講師の話、活動報告、グループに分かれての話し合いなどです。法人内の他事業所の職員との交流の場にもなっています。

  • 新任職員研修

    毎年5月に障害特性(知的しょうがい、自閉症など)の研修が4回シリーズで実施されます。また、日々の業務の中でも、利用者支援・事務作業・運転などについて丁寧にやり方をお伝えします。

  • 法人テキスト

    基本的な業務マニュアルで、新任職員さんにお渡ししています。法人全体のことから支援記録の書き方まであらゆる内容が網羅されています。

  • その他

    外部研修の参加や法人主催の研修会もあります。法人主催の研修としては、障害特性に応じた利用者支援方法、権利擁護、福祉制度、救命救急法などについての研修があります。地域向けの研修も実施しており、法人職員が参加することもできます。

  • 資格取得奨励

    ・ガイドヘルパー養成講座を定期的に一羊会で開催しています。
    ・社会福祉士、介護福祉士などの資格を取得するとお祝い金や月々の手当てがあります。
    ・経験年数や能力に応じて、サービス管理責任者になるための研修なども受講できます。

一羊会では多くの学生の方に、しょうがいのある方の理解を深めていただくために、福祉の現場体験の機会を提供しています。
しょうがいがあっても、充実した生活を送れる社会というものが実現できれば、それは誰にとっても過ごし やすい社会ではないでしょうか。
現在、しょうがいの分野にご関心のある方、将来、福祉の仕事をお考えの方には、積極的に活用していただきたい事業です。きっと新しい素敵な体験や発見があることでしょう。

参加申し込みから実習までの流れ

  1. 電話かメールで参加申し込みをして下さい。
  2. インターンシップエントリーシートをダウンロードしてメールか郵送で送付して下さい。
  3. 実習前面談を実施します。
  4. 実習開始(初日はオリエンテーションを含みます)
  5. 実習最終日に終了面談をします。
  6. 後日レポートを提出してもらいます。
  • インターンシップエントリーシートはこちら

アルバイト・ボランティア募集

一羊会ではアルバイト・ボランティアを随時受け付けています。
ガイドヘルパー業務、グループホームの補助業務などに興味・関心のある方は、
地域生活支援センター「ジョイント」(0798-23-6865)
にお問い合わせください。